MENU

首こりの原因は枕?

首こりに悩む方はとても多いですよね。
デスクワークが主となっている方や、ずっと同じ姿勢で長時間仕事をする方など、首がどうも凝ってしまうという方は多いと思います。

 

首こりに悩む女性

 

最近ではスマホの見過ぎで首が痛くなるという方も多くおられるようですね。

 

そういう時は、寝る時間がとても楽しみで、実際に横になって体を楽にしている時ってすごく気持ちが良いですよね。
それなのに、朝起きたら首こりがあまり改善されておらず、むしろ悪化しているのでは?と感じることはありませんか?

 

寝ている間は体を休めているはずが、なぜ寝起きで首が痛いのか・・・不思議ですよね。
実はこれ、枕に原因がある場合も考えられるのです。

 

ここでは、首こりの原因や改善方法、おすすめの枕などについて、ご紹介していきたいと思います。
首こりを治して、スッキリとした毎日を過ごしましょう!

 

そもそも首こりの原因は?

まずは、首こりの原因から見ていきたいと思います。
どうして首が凝ってしまうのか、なぜ寝ても治らないのか・・・この辺りを詳しく見ていきましょう。

 

首こりの6つの原因

 

  1. 生活習慣の乱れによるもの
  2. 眼精疲労によるもの
  3. 筋肉疲労によるもの
  4. 首の周辺の骨や関節の異常によるもの
  5. 内臓の不調によるもの
  6. 寝ている間の姿勢によるもの

 

これらの6つが、首こりを生じさせる大きな原因となっています。
では、もう少し詳しく見ていきましょう!

 

生活習慣の乱れによるもの

 

仕事が手一杯でなかなか眠れないという寝不足の方や、ストレスなどから寝る前に暴飲暴食をしてしまうという方、
ずっとテレビやスマホに夢中になっていたり、食事がめちゃくちゃな時間になっていたりという方・・・

 

生活習慣が不規則で寝そべっている女性

 

そのような方の場合には生活習慣もかなり乱れているため、体にはかなりの負担がかかっています。
生活習慣の乱れは血行の悪さを招き、筋肉は酸素不足になってしまうのですね。
このことが、首こりに繋がります。

 

正しい姿勢で何かをしていたとしても、”長時間同じ姿勢で”となると、どうしても首には負担がかかります。
やむを得ず同じ姿勢で長時間の作業を行う際には、ストレッチをしたりマッサージをしたりすることを忘れないようにしましょう。

 

眼精疲労によるもの

 

眼精疲労も、首こりの原因となります。
例えば、スマホやパソコン、ゲーム、長時間の運転、眼鏡・コンタクトレンズによる疲労などが挙げられます。
これらは眼精疲労を引き起こし、血流が悪くなることで首まで凝ってしまうのです。

 

もし眼鏡やコンタクトが合っていないと感じた場合には、後回しにせずすぐに視力検査を行い、新しい視力に合った物を購入するようにしましょう。

 

筋肉疲労によるもの

 

首から肩にかけて、とてもたくさんの筋肉があることをご存知ですか?
とても重い頭を支えているにも関わらず、腕までぶらさがっている状態ですよね。
体全体を動かしていると言っても過言ではないほど、かなりの負担がかかっているのです。

 

そこに加えて長時間同じ姿勢をして筋肉を緊張させてしまっては、首が痛くなるのも当たり前ですよね。

 

首の周辺の骨や関節の異常によるもの

 

もしかすると、骨や関節に異常が見られることが原因かもしれません。
首まわりの骨や関節に異常があり、それらが筋肉の異常を引き起こしている可能性があります。

 

マッサージや指圧などで首周りの筋肉をほぐしても症状が改善されない場合、骨や関節に異常が見られる場合があります。
もし骨や関節の異常があるとなれば、マッサージ等では改善していくことが難しくなってしまいます。
そのため、あまりにもおかしいと思ったら、独自に判断するのではなく病院に行ってみてくださいね。

 

内臓の不調によるもの

 

内臓の不調がある場合には、内臓自体に直接的な痛みが出ることがなく、首や肩といったような体の部分に痛みが生じることがあります。
内臓がうまく機能しない場合には、血液の循環が悪くなるため、筋肉に酸素が十分に届かなくなってしまうのですね。

 

その結果、首凝りへと繋がってしまいます。

 

寝ている間の姿勢によるもの

 

しっかり寝たのに寝起きに首こりが悪化している、もしくは、改善されていないということがありますよね。
これは、寝ている間の姿勢が関係しています。

 

寝ている間には寝返りを何度もうつことで、骨の位置や筋肉の位置の修正、血行不良の防止などを行っています。
寝返りがうちづらい枕やマットレスで寝ている方の場合、寝返りが多すぎたり少なすぎたり、寝返りをうつ際に余計な力を使ったりするため、寝返り本来の役割が果たせないのです。

 

首に負担がかかるような高さの枕を使用していたり、逆に低すぎる枕を使用していたりすると、首こりに繋がるのですね。

 

首こりが酷くなると起きる症状

 

首こりが酷くなってしまうと、こんな症状も出てくることがあります。

 

頭痛と眩暈で気分の悪い女性

 

  • 吐き気
  • 頭痛
  • めまい
  • 肩凝り
  • 腰痛

 

先ほど、首が体の全てを動かしているような感じだとご説明したのですが、首こりの悪化によって起きる症状は、やはり全身に及ぶと言えますよね。

 

では、悪化する前に、もしくは悪化した首こりを改善していくためにはどうすればいいのでしょうか?

 

首こりを改善・解消するには?

首こりを改善したり、解消していくためには、ではどのような方法をとればいいのでしょうか?

 

  1. 生活習慣を改める(不規則な生活を改め、食事の時間や睡眠時間などに注意する)
  2. 長時間スマホやパソコンを見過ぎない
  3. 首を前に出すような形で長時間作業しない
  4. 適度にストレッチやマッサージを行う(首をまわすだけでも◎)
  5. 内臓疾患がないかどうか、病院に行く
  6. 枕を見直してみる(合わない枕は買い換える)

 

首こりは前述のような原因で起きるのですが、仕事上の都合によっては、パソコンをどうしても長時間触らなくてはならない人も多いと思います。
そんな時には、適度にストレッチをしたり、マッサージをしたり、首を温めたりすることがおすすめです。
首を回すだけでも血流が滞ることを防ぐことが出来ますし、温めると血流も良くなります。

 

また、実は枕を見直すこともポイントです。

 

生活習慣などの改善も大事ですが、寝ている間に自然と首こりの改善をサポートしてくれるような、首こり解消に効果的な枕を使うことが重要なポイントなのです。

 

あなたの枕は大丈夫ですか?

首こりや肩こりの原因の一つに、枕が合っていないことが挙げられます。
逆に言えば、枕を変えることで、それまで悩んでいた首こりや肩こりが改善したという人も多いのです。

 

枕と横向きに寝る女性

 

首こり・肩こり解消に効果的な枕を選ぶポイントは?

 

一般的に”枕が合っていない”と言った場合、合ってないのは「高さ」だという捉え方をする方が多いのではないでしょうか?
もちろん、枕の高さはとても大切なのですが、それ以外にも大切なことがあるのです。

 

  • 寝返りをうって横向きになっても丁度いい高さであること
  • 枕が眠りやすい、気持ちがいい素材であること
  • 血流を妨げることがないような、寝返りがしやすい枕であること
  • 入眠しやすいような暑さの枕であること
  • 数週間はお試しで使える枕であること

 

このように、枕には、高さの他にも首こりに繋がる重要なポイントがあるのです。

 

仰向けになって高さを確認するだけでは意味がない上に、素材や寝返りのしやすさ、暑さなど実際に寝てみて確認しなくてはなりません。
そうなると、店頭や通販では何日間も試すことは不可能となってしまいますよね。

 

つまり、首こりを改善するために枕を見直す場合には、

 

返金保証がある枕を購入し、実際に数週間試してみること

 

がおすすめなのです。

 

首こり対策におすすめの枕【六角脳枕】

ただ、返金保証があり、上記のようなポイントを満たしている枕なんて存在するの?!と疑問の方も多いと思います。
当然ながら、普通の店舗や通販ではそのような枕はありませんよね。

 

ですが、今回おすすめする枕は、上記のポイントを押さえつつ、返金保証までついている枕があります。
それがこちら、【六角脳枕】と言います。

 


六角脳枕 公式サイトはこちら

 

 

六角脳枕は、マットレスで有名な”雲のやすらぎ”と同じメーカーが販売しており、寝具3点セットとして、六角脳枕・雲のやすらぎ・ひだまりの休息のセット販売もあります。

 

具体的にどのような枕なのか、特徴などご説明していきたいと思います。

 

六角脳枕の特徴は?

 

六角脳枕の特徴としては、以下のような点が挙げられます。

 

米国睡眠医学会の睡眠認定検査技師認定枕

 

六角脳枕は、米国睡眠認定検査技師(RPSGT)で、カリフォルニア州立病院の脳神経科歴任の、ジェームズMウィルソン医師が認定している枕です。
ジェームズ医師は、現在ハワイの睡眠障害センターも兼任されているのですが、そのようなところで活躍されている方が認定しているということもあり、効果は御墨付きと言えます。

 

寝起きから日常の、肩凝り・首こり・頭の痛さなどに悩んでいた多くの方が、悩みが解消されたと仰っています。

 

寝返りをうった際に、頭と肩だけが移動するWの凹凸構造

 

仰向けで枕の高さを合わせても、寝返りをうった際には結局高さはずれてしまいますよね。
この、仰向けの時の枕の高さと、寝返りをうって横向きになった時の枕の高さの差が、首や肩への負担を大きくしています。

 

六角脳枕は、寝返りをうった際に、頭と肩だけが移動する凹凸構造になっているため、人間の体にとって最適な高さに調整されるのですね。
このことで、首や肩への負担が緩和され、快眠出来るというわけです。

 

また、これと同時に呼吸のしやすさも実現しており、寝返りによって気道の道筋がスムーズになりやすく、いびきもかきづらくなります。

 

適度に寝返りがうちやすい程よい揺れを与える

 

電車に乗っている時には、なんとなくうとうとしてしまうことがありませんか?
少しの揺れが心地いいと感じるのは、お母さんのお腹に居た頃の名残と言われているそうです。
適度な揺れが安心感を与え、眠りやすくしているのですね。

 

これを枕で再現しているのが、六角脳枕です。
がっちり安定している枕というわけではなく、適度に寝返りがうちやすい形になっており、ほどよい揺れを与えてくれます。

 

独自開発ウレタン素材”低反発マイクロウェーブ”使用

 

そして、六角脳枕は、枕の素材にもこだわりがあります。
暑くても寒くても同じ感覚となるように、独自開発のウレタン素材”低反発マイクロウェーブ”が使用されています。
素材の中でも体への負担が軽く、寝返りがうちやすくなっており、肩や首に馴染んでフィットする素材です。

 

高さの調整もしやすく、日本人のために設計されているため、日本の気温の変化に強いという特徴があります。
低反発素材の枕は冬に硬くなってしまうことがありますが、六角脳枕は冬でも硬くならず、同じ感覚で使用することが出来ます。

 

夏でも快適に使用出来る、冷蔵庫に入れなくても良い保冷剤入り

 

いくら寝返りがうちやすく快適な枕であっても、快眠できなくては意味がありませんよね。
六角脳枕は、快眠出来るように環境の温度に着目し、冷蔵庫に入れなくても良い保冷剤が2箇所入れられています。

 

下半身を温めて頭を冷やすという頭寒足熱(健康法)は、下半身を温めることで温まった血液を頭に送り、頭が冷やされたら足元に戻り・・・という、血液循環を良くして体調を整えるというものです。

 

六角脳枕は保冷剤が2箇所に入っているため、頭の温度を下げて全身の血液循環を促進し、寝つきやすい構造になっているのです。
夏場でも冷蔵庫に入れる必要がない保冷剤を使用していますので、夏でも快適に眠ることが出来ます。

 

全額返金保証つき

 

そして、六角脳枕は、30日間の全額返金保証がついています。
商品が到着してから1ヶ月利用し、もし満足できなかった場合には代金を全額返金してもらえるという制度です。

 

なお、返金保証に関してはAmazonや楽天などで購入した場合には適用されず、公式サイトで購入した場合のみとなりますのでご注意ください。

 

まとめると、六角脳枕を購入するメリットは以下となります。

 

  • 米国睡眠医学会の睡眠認定検査技師認定枕
  • 寝返りをうった際に、頭と肩だけが移動するWの凹凸構造
  • 適度に寝返りがうちやすい程よい揺れを与える
  • 独自開発ウレタン素材”低反発マイクロウェーブ”使用
  • 夏でも快適に使用出来る、冷蔵庫に入れなくても良い保冷剤入り
  • 全額返金保証つき


六角脳枕 公式サイトはこちら

 

枕などはやはり店頭や通販で購入しても、実際に使用してみたら何だか違う・・・ということがありますよね。
数週間程度は自分で試してみなくてはその効果がよく分からないものでもあります。

 

ですが、全額返金保証がついている六角脳枕なら、自分に合わなかった場合でも、返金してもらうことが出来ます。
少し試してみたいという場合でも、気軽に購入出来ますよね!

 

さいごに・・・

 

首こりを改善していくためには、生活習慣の見直しだけではなく、枕の見直しも重要であることがお分かりいただけたかと思います。
首こりが悪化してしまうと、吐き気や頭痛なども引き起こしてしまい、仕事の効率も悪くなる上、日常生活にも支障をきたします。

 

この機会に、枕を見なおしてみてはいかがでしょうか。
快眠+首こり改善で、毎日スッキリした状態で過ごせるようにしたいですね。

 

 

 

首こり枕ガイド2017|首こり解消に【六角脳枕】がおすすめ! TOPへ